生活費の工面に使えるカードローン

我が家は古い造りの家なので、トイレも洋式ではなく和式となっていたのですが、祖父の足腰が弱ってきたため、最新の洋式トイレに取り替えることにしました。
その他にも家の中に手すりを取り付けたり、段差をなくしたりと、色々バリアフリーのリフォームをしたのですが、そのせいでしばらくのあいだ、生活費を切り詰めなければいけなくなりました。
特に月末の給料日前は大変で、安い商品を求めて、あちこちのスーパーをまわったりしたものの、さすがに限界を感じたため、カードローンを利用することにしました。
これまで住宅ローンや自動車ローンを利用したことはあったのですが、生活費や食糧のためにカードローンを利用したのは初めてだったので少し不安もありましたが、最近は昔と比べると低金利の会社が増えているので、これなら返せると思いました。
銀行と消費者金融と、どちらから借りるかは悩みましたが、審査がゆるいのは消費者金融の方なので、そちらを選ぶことにしました。
インターネット申し込みなら24時間いつでも受け付けているので、夜中にパソコンから申し込みましたが、審査結果が意外と早くわかったので良かったです。
私の友人が昔サラ金からお金を借りて苦労したことがあったので、最初は自分もそうなったらどうしようと思いましたが、低金利の会社を選んだおかげで、利息が少なくて済み、返済も楽でした。
カードローンへ申し込みをする際には、事前に金利比較をするのが一番大切だと思います。