カードローンを実際に利用して分かったこと。

私がカードローンで使うカードを作ったのは、昨年の12月です。
きっかけは、某消費者金融のキャンペーンで貰える品物が欲しかっただけで、心の中で「カードを作っただけで商品がもらえるのだから、必要じゃなければカードを使わなければいいや!」と思っていました。
実際、カードが届いてからは一度も使うこと無く半年が過ぎました。
そんなある日、某通販サイトを見ていたら、どうしても欲しい商品を見つけました。
価格は5万円ぐらいだったのですが、そのときはクレジットカードで即手続きをして購入しました。
「支払いはどうせ2ヶ月後なので、それまでに5万円を用意すればいいや。
」と、かなりお気楽に考えていたのです。
ところが、支払日1週間前までそのことをすっかり忘れていたのです。
こんな急な入り用なときは、私はいつも兄にお金を借りていたのですが、肝心の兄はケガで入院していてちょっと言い出しにくい状態でした。
そんなとき思い出したのが、以前作っておいたカードローン用のカードです。
すぐにATMで簡単にお金を用立てすることができ、何とか急場をしのげました。
ちなみに給料日までの5日間だけ借りてすぐに一括で返済したのですが、支払った利息はたったの200円ほどでした。
これぐらいの利息で誰に気兼ねすることも無くお金が借りられるとは、正直ビックリした次第です。
これをきっかけにカードローンの利便性に気付いた私は、これからも兄に頼らず上手にキャッシングしていこうと考えています。