カードローンの特徴

カードローンには大きく分けて3つの種類があります。
それぞれの特徴をよく知って複数の会社と契約しておきましょう。
いざ、お金が必要なときに、審査が通らないというのは悔しいですので、定職を持って体が元気なうちに貸し出し枠だけは確保しておくのがお勧めです。
まず、第一は消費者金融系のローンです。
比較的審査が通りやすく、審査結果が出るまで半日程度と審査に要する時間が短いのが特徴です。
その反面利子は15~18%と高いので借り過ぎには注意が必要です。
短期間少額を借りるのは便利ですし、最も身近な金融機関になります。
次は、信販系のローンです。
クレジットカードのショッピング枠の他に50万円程度のキャッシング枠がついていることが多いです。
クレジットカードを作ったときに、ついでに作っているため、口座を開いたことすら覚えていないことも多い存在です。
返済日がカードの支払日に固定されているので、お金があるときに繰り上げ返済をしたくても返済できないという不便さがあります。
最後に紹介するのが銀行系のローンになります。
これはネットバンク系と店舗型銀行系に分けることができます。
ネットバンク系は店舗を持たず、人件費などの経営コストが他よりかからないため利子が比較的安いです。
審査は多少厳しく時間はかかりますが、通ればネットバンクのリアルタイム性を最も享受できる便利さがあります。
店舗型銀行系は、使える時間帯が店舗型銀行の営業時間に沿うなどの不便はありますが、近くに営業店舗がある関係で相談しやすいというのが利点になります。