カードローンの特徴

カードローンは個人向けで、担保がなくて保証人がいなくても、受けることができる融資のことです。
最近はアルバイトをしている学生や、専業主婦向けのものも登場しました。
その申し込みはとても簡単で、インターネットから申し込むこともできることも多いですし、その審査にかかる時間は思う以上に短時間で、即日に融資を受けられることも多いです。
ローンは大きく分けると、目的ローンとフリーローンがあります。
目的ローンは自動車ローンや教育ローンなど、使い道が限定されるもののことです。
フリーローンは使い道が限定されないもので、カードローンはこれに当たります。
使い道はたとえば旅行や借り換えなどです。
さらにその限度額の範囲であれば、何回も貸し借り返しできます。
またその金利は思うより低いですし、限度額も高いです。
その返済方式は様々ですが、基本は利用残高に応じて毎月5千円や1万円など、決められた返済額によって返済を続ける、リボルビング方式と呼ばれるものです。
こう言ったカードローンは限度額の範囲であれば、いつでも自由に引き出せるため、「お金を借りている」という感覚が薄れてしまう人もいます。
お金を借りていることを意識して、利用残高ゼロの状態に早めに戻すようにしましょう。
またその選び方としては、発行元によってその特徴に違いがありますから、自分の一番の利用目的が何なのかをよく考えて、その利用目的に合ったものを選ぶことが大切です。