カードローンで上手にやりくり

幼稚園と小学生の息子のいる40代夫婦です。
一昨年、中古のマンションを首都圏で購入しました。
我が家では夫が大きいお金の動きを管理しています。
毎月生活費を夫が私の銀行に振り込んでくれますが、上の子が大学入学までに住宅ローンを返済し終えようと家計を組んでいるので、毎月カツカツの金額です。
しかし暮らしには突然の出費はつきもので、クレジットカードがつかえない場面も多いです。
そんなとき我が家ではカードローンを利用します。
例えば夏のレジャー費は想定内でも、子どもの合宿費・遠征費用は全くの想定外です。
親戚の子どもの入学祝は想定内でも、突然の冠婚葬祭は全く想定外です。
うちではふいの出費はいったんカードローンで借りておいて、翌月や翌々月に私のパート収入で補うようにしています。
最初は「1週間なら無利息」と聞いたのがきっかけで借りてみたのですが、短期間なら利子はそんなにつかないことが分かりました。
最初の申込がちょっと面倒かもしれませんが、次からはATMで簡単に借りられるので本当に便利です。
融資を受けることに不安を感じる人もいるようですが、5年・10年単位の長期ローンはともかく短期間の融資ならお金の流れが分かりやすいので誰でもきちんと管理できます。
自分がふだんによく利用している銀行でカードを発行してもらうのも手だと思います。
住宅ローンや子どもの教育費、個人年金など、人生の最も大事な部分は抜かりなく出費して、その他の細かい部分はカードローンで上手にやりくりするのが賢い方法だと思います。